本文へスキップ

 Super Sonic Perm

超音波エステパーマ(スーパーソニックパーマ)とは?

超音波アイロンの振動で薬剤を浸透させる毎秒37000振動の超音波を発生させる無熱のアイロンを使います。薬剤を効かせたい部分に超音波を照射することで、決定的なダメージにつながるアルカリ剤で髪の毛を膨潤させたり、キューティクルを開かせずに、従来の方法ではウェーブを形成しない位のトリートメントカール剤を、パーマとして、髪の毛内部まで浸透、定着させることができます。

トリートメント成分たっぷりの薬剤なので何回でもかけられます。また、ダメージを気にしてパーマをあきらめていらっしゃった方もパーマスタイルを楽しんでいただけます

カーリングクリーム 薬の主成分は、髪の毛と同じたんぱく質で、髪の毛を甦らせる成分(ぺリセア)を配合しております。つやつや、しっとりのウェーブは臭いもなく、まるで2浴式のトリートメントです。手触り抜群で毛髪が甦ったみたいな仕上がりです。

従来型パーマと超音波エステパーマの違い

従来の薬剤は粒子が大きいため、毛髪内部に浸透させるためには濃度の高いアルカリ基材でキューティクルを開く必要がありました。その影響で、間充物質(マトリックス)が毛髪から流れ出しダメージを与えてしまいます。

スーパーソニックは毎秒37,000回超音波震動で薬剤の粒子を細かくしキュティクルを広げることなく間をすり抜け毛髪深部まですばやく浸透。薬剤を短時間で最大限に引き出すことを可能にしました。

従来型のパーマ 超音波エステパーマ

▲アルカリ剤の使用による毛髪の変化

▲超音波パーマ施術前の毛髪の状態

▲アルカリにより還元剤が浸透した毛髪
※キューティクルが開きダメージを受けている

▲超音波により還元剤が浸透した毛髪
※ 施術前とほぼ変わらない状態